小さい会社や個人事業主、さらにイチ個人・団体がメディアに取り上げられる方法

LINEで送る
Pocket

 

先日、複業家が集まるオンラインサロンHARES COLLEGEで「読まれる記事タイトルのつくり方」についてお話させていただく機会をいただきました。

ブログはタイトルで「読む・読まれない」が決まってしまうなぁ~と思うことが多く、私が意識していることを色々お伝えしたわけですが、参加者の方からも学ぶことが多く、有意義な時間になりました。

私もまだまだ教える側のレベルには達していないのですが、普段からブログだけでなく、仕事柄「プレスリリース」というテレビや新聞、雑誌といったメディアに対して情報を伝える独特の形式のビジネスレターを書いているので、そのあたりで意識していることもあわせてお伝えしました。

 

 

その中で、私がふいに「プレスリリースは個人の方でも配信できますよ」とお伝えしたところ、「知らなかった―!」という声を多々いただいたので、今日はそのあたりのお話をできればと思います。

「プレスリリースは企業でなくては出せない」と思われている方に朗報です。

ニュースバリューのあるプレスリリースであれば、企業に限らず、個人事業主やイチ個人・団体の方でも発信することができるのです。

 

 

メディアは常に「ネタ」を探している!

 

 

メディアは常にニュースになるネタを探しています。
ネタにニュースバリューがあれば、小さな会社でも、個人事業主でも、イチ個人でも団体でも取り上げられる可能性があります。

そのチャンスを作り出すのが「プレスリリース」です。

 

ちなみに、「プレスリリース」というのは、テレビや新聞、雑誌といったメディアに対して情報を伝える独特の形式のビジネスレターです。

イメージ湧かない!という方は「プレスリリース」で是非ググってみてください。(Google先生で検索!)

 

早速書いてみたいよ!という方は、プレスリリースの雛形を提供されているValuePressさんの雛形を参考にしてみてください▼

 

「プレスリリース雛形100選プロジェクト」開始、ダウンロード可能なWordテンプレートを公開 | Web担当者Forum

 

「プレスリリース」の可能性

 

たった1枚のプレスリリースから新聞掲載、テレビ出演などの報道連鎖を起こすことができます。

さらには、講演依頼や執筆依頼にまで至った方もいらっしゃいます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ではどのようなプレスリリースを作成すればいいのでしょうか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

プレスリリースは誰もが配信することができます。

しかし、それ故に、記者には大量のプレスリリースが届くのです。

その中から「これだ!」と記者に目をとめてもらうことが重要になります。

そこで大切なのが、プレスリリースの「ニュースバリュー」と「タイトル」です。

プレスリリースに「ニュースバリュー」は欠かせないものです。さらに、そこから記者に手に取って見てもらうためには「目を引くタイトル」が重要になります。

ほぼ「タイトル」で決まるといっても過言ではありません。

 

 

タイトルには「ニュースバリュー」を必ず入れる

 

タイトルは30文字前後がおすすめです。

そこに、記者が好むニュースバリューのあるキーワードを盛り込み、作成します。

ニュースバリューとは、「ニュースとしての値打ち」です。

 

ニュースとしての値打ち…

きっと「?」が浮かびますよね?

そこでまずは「ニュースバリュー」を構成してもいるものが何か、を知る必要があります。

ちょっと長くなってしまったので、続きは次回のブログでお伝えしたいと思います。

 

とにもかくにも、戦略的に「プレスリリース」を利用することで、どんな人にもメディアへの露出チャンスはあります!

それをまず知っていただきたいと思います。

 

LINEで送る
Pocket

この投稿へのコメント

  1. 高野総太 said on 2017年6月28日 at 9:40 PM

    三原さん、はじめまして。
    都内の出版社で働いている高野と申します。
    以前から、本のプロモーションには興味がありました。ぜひ、勉強させていただきたいです。よろしくお願いいたします。

    • mihalab said on 2017年6月28日 at 11:27 PM

      高野さん、コメントありがとうございます!
      いま、出版社さんの広報もお手伝いしております。ぜひ、高野さんともお話したいです。
      このあといただいたメールアドレスにご連絡させていただきますね!
      宜しくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL