要望の多い私が、悩みに悩んで選んだデジカメ「Canon PowerShot G9 X Mark II」

LINEで送る
Pocket

 

1ヶ月前くらいからカメラが欲しくて欲しくて、探し始めることに。

一眼レフとかミラーレス一眼とか、一眼に一瞬憧れたものの、そもそも何故カメラがほしいかを考えると、このブログのため。

このブログにはできる限り、オリジナルのこだわった写真しか載せたくない、という想いが強くて、iPhoneでも十分なんだけどiPhoneでは表現できない「ボケ味(背景をいい感じにボケさせる)」をどうにかしたいと思い、カメラを買うことを決意したのでした。

 

ちなみにボケ味のイメージは下記のような写真みたいな感じ。

 

 

ということで、ボケ味が出せて、気軽に持ち歩けて、Wi-FiですぐにiPhoneへデータ飛ばせるのが良いなぁという思いを軸に、条件を洗い出しました。

 

ーーーーーーーーーーーーー

・5万円以内

・荷物にならないコンパクトさ

・ボケ味がだせる

・Wi-Fiですぐに写真データをiPhoneに飛ばせる

ーーーーーーーーーーーーー

 

 

缶コーヒーより軽いカメラ

 

この条件にドンピシャだったのが…

\ Canon PowerShot G9 X Mark II / 

 

2017年2月に発売されたCanonのデジタルカメラで、価格ドットコムのデジタルカメラ部門ランキングで5位(2017年7月9日時点)。

デザインも好きな感じだし、何よりも「缶コーヒーより軽い」のキャッチコピーで即決してしまいました。

荷物が多い私にとっては、コンパクトさは想像以上に重要な決め手だったようです。

 

ちなみに、仲良くさせていただいているカメラに詳しい記者さんからは、SONYのサイバーショット DSC-RX100M3を勧めていただきました。

SONYのRX100シリーズはボケ具合が断トツにキレイなんだそうです。

 

私も店頭でボケ具合を比べましたが、RX100シリーズが断トツでした。
そして、トータル性能はそれぞれ高水準で一長一短でしたが、断トツに小型なのは、やはりCanon PowerShot G9 X Mark IIでした。

予算的にもマッチしていたので、良い買い物ができたな~と思っています。

 

 

実際の使い心地は?

 

早速、使い倒していますが、念願のボケ味写真、第一号がこちら。

\ 素人の私でもいともカンタンに /  

 

すごい使いやすいです。

あとなんだかんだBluetooth接続でスマホに画像転送が便利です。

夜もこんなキレイに撮影できます。これは浅草行ったときに撮った写真。

 

 

缶コーヒーより軽いコンパクトさは、やはり私には最強で、なんでもそうですが、自分に合うものを見つけ出すのがすごく大切だなーと思いました。

価格ドットコムみたいな比較サイトって本当に便利ですね。

ユーザーの声をきちんと反映してる比較サイトがあるおかげで、より理想的な判断ができると感じてます。

 

LINEで送る
Pocket

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL