飴を食べてる隙のない2時間と言われた「広報勉強会」を終えて

LINEで送る
Pocket

 

今週は私にとってチャレンジングな1週間になりました。

すごく印象的な出来事だったので、記録としてブログに残しておきたいと思います。

 

6月28日のFacebook投稿をきっかけに

 

知識のシェアに挑戦したいと思い、6月28日にこんなFacebook投稿をしたところ、お友達だけでなく全く面識のない方に至るまで、約20名の方にご連絡をいただきました。

 

 

私にとっては当たり前の知識でも、他の人にとってはお金を払ってでも学びたい知識であることを知りました。

そして、すぐにpeatixでイベントを作成し、直接連絡をくださった方を中心に案内をしました。

今回【少人数】にこだわりたいと思い、5名限定の広報勉強会にすることに。

さらに、ただの「広報勉強会」ではなく、「ゼロから学ぶ広報勉強会」という【ゼロから学ぶ】という言葉にピン!とくる人たちが集まる工夫をしました。

 

 

日程は同じ週に3回(月曜・火曜・木曜)設定し、場所も渋谷と新宿にわけ、曜日や場所による集客の違いも検証してみることに。

チケット金額は、トライアルチケットと題して2,000円に設定しました。チケットの金額設定というのはつくづく難しいですね…。

そして、案内を開始した次の日には満席に。

 

 

元々ご連絡いただいていた方以外にも、peatix経由で5名の方からお申込みをいただきました。peatix…けっこう利用されている方が多いんだなぁ~と実感。

せっかくの機会だったので、少し増席しましたがすぐにまた満席になりました。

曜日や場所による集客のしやすさに大きな違いはありませんでしたが、結果的に月曜日の参加者が一番多いという結果でした。

 

 

【少人数】の良さ

 

作ったスライドの数は50枚ほど。

勉強会のゴールは下記3点に設定しました。

 

ーーーーーーーーーーーーー

①広報PRの理解が深まる

②アプローチするメディアが明確になる

③明日起こすアクションが明確になる

ーーーーーーーーーーーーー

 

今回は、持ち帰ることの多いお腹いっぱいな勉強会を目指しました。

会場は、Spaceeという貸し会議室の予約サイトを使い、マンションの1室をおかりすることに。

 

 

 

結果、当日お越しになれなかった方が2名いらっしゃいましたが、計16名の方と貴重な時間を過ごさせていただきました。

参加者の方からは…

 

ーーーーーーーーーーーーー

・実践できるノウハウや情報がてんこ盛りで、感激しました

・飴食べてる隙のない2時間でした

・盛りだくさんなのに、とってもわかりやすい内容でした

・ノウハウが濃縮された貴重な勉強会で、とても楽しかったです

ーーーーーーーーーーーーー

 

などなど、狙い通りの(笑)、お腹いっぱいの勉強会にはなったようでした。

 

【少人数】の勉強会は面白いし、可能性がある!!というのが私の感想です。

少人数であれば、参加者の表情やコンディションを感じながら進行できるので、分からないことを分からないままにしなくて済みますし、どの回も質問がかなり活発に出ていました。

これが10名以上になってしまうとなかなか難しいと思います。

そして何より参加者同士が仲良くなり、最後に名刺交換がどの回も行われるほどでした。

 

今後も【ゼロから学ぶ】バージョンに加え、応用編バージョンも開催していきたいと思います。

 

参加いただいた皆さま、改めましてご参加いただき、ありがとうございました!

 

LINEで送る
Pocket

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL