「知らない」を「知る」に変えることで起こること

LINEで送る
Pocket

 

久しぶりに猛烈に喉が痛くて、咳も止まらなくなり、ニッチもサッチもいかない1週間でしたが、こちらの記事で紹介した高円寺の「アンドビール」さんでカレーを食べて、エネルギーチャージしました。

しかも、私のブログを見て「アンドビール」さんへ足を運んでくださった方がいたそうで、「ブログはじめてよかったな~」と思った瞬間でした。

 

私がブログを通してやりたいこと

 

ブログを始めて半年が経ちました。

週に2回は更新する、それだけをルールにしています。

 

 

ブログは自分の自己紹介代わりになるし、誰かの「知らない」を「知る」に変えて、選択肢を増やすことに貢献できないか、そんなことを思って始めました。

だけど強制はしたくなくて、そっと選択肢を提示する感じ。その人の意思で、自分の選択肢の1つに加える・加えないを決めてもらえたらな~、そんなゆるさにこだわっています。

 

先生の学校」をやっている理由もただそれだけです。

先生が「知らない」ことで生んでしまう子どもたちの機会損失を少しでも減らしたい、その気持ちを胸に1年間やってきました。

 

 

起き始めた変化

 

ブログのいいところは、誰かのいいね!やシェアによって、未だお会いしたことのない【誰か】にも届けることができること。

ブログを始めてたった半年で、ずいぶん多く方に見ていただけるようになりました。

 

そして、冒頭でご紹介したアンドビールさんのような例がいくつも起こり始めています。

例えば以前、“「フィンランド教育」を実際に見たい!フィンランド・スタディツアーに参加することにしました”というタイトルのブログを更新したところ、ブログ更新から数日後に出会った女性に「三原さんのブログを見て、かもめ大学のフィンランドツアーを知り、申し込むことにしました!」と言っていただきました。

実際にその方のFacebookでも、このような投稿が。

 

9/30から1週間、フィンランドスタディツアーに参加します。
マリメッコが大好きで、カモメ食堂が大好きでフィンランドに今年は行こうと決めたのだけど、せっかく行くなら単なる観光ではなくて、フィンランドの生活や働くについても知りたいと思っていました。でもなかなか計画が立てられなくて、タイミング的にももう来年かな、と思っていたところに出会ってしまったツアー!
現地の教育や働くについて触れてきます。
教育と働く、てすごく密接だと思ってて、そんな想いがあるからこそ、教員免許をとったけどいきなり先生になることは選ばなかった私がいます。
(長くなるのでまたどこかで書きます)

そして、このツアーに参加するきっかけをくれたのは三原 菜央さん。
黒田 悠介さんと企画するイベントに誰に登壇いただくかの話をした時に三原さんのことを知り、どんな方かを知りたくてFBをのぞいたらツアーのことが書かれていて、これは!!と思い、ツアーの問い合わせをすぐにしちゃいました。

 

「知らない」を「知る」に変える、そんな単純なことで、誰かの人生に彩りを添えられるかもしれない、ブログを始めて半年で少し手ごたえを感じてきました。

 

そして、その方が主催するイベントにも登壇させていただくことになりました。

【Work Design CAMP】人生100年時代の波に乗るための「ポートフォリオキャリア」

人生100年時代の波に乗るための「ポートフォリオキャリア」、というイベントに登壇します。

イベントに登壇させていただくのは初めてなのでドキドキですが、「先生の学校」とか「五反田ミートボール」とかいろいろ取り組んでいる私が、一体何を考えてそれらの取り組みをやっているのか、そのあたりをお話したいと思います。

今は「点」でしか見えていないであろう私の活動ですが、実は点を繋げて「線」を描くために、いろいろな活動をしています。

そのあたりの話をたっぷりしたいと思っていますので、よろしければお越しください!

 

これからも誰かの「知らない」を「知る」に変える地道な活動を、ブログを通して取り組んでいきたいと思います。

 

LINEで送る
Pocket

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL