パラレルキャリアのつくり方「はじめに」を全文公開します

 

いよいよ、初の著書『自分らしく働く パラレルキャリアのつくり方』が9月8日(土)より全国書店にて発売となります!

Amazonではすでに予約注文ができるのですが、キャリアデザインのカテゴリーで7位になっております。
(すでにご購入いただいた皆さま、本当にありがとうございます)

一人でも多くの方に届けたいので、今日は「はじめに」を全文公開します。
もし響くものがあればシェアなどしていただけたら嬉しいです!

 

はじめに(全文公開)

 

働き方は、もっと自由で、自分らしくあっていい

 

はじめまして。三原菜央と申します。

私は今、5枚の名刺と肩書きで活動しています。

週5日フルタイムで事業会社のプロモーション、PRを担当しながら、学校の先生に社会と繋がる機会を提供する『先生の学校』という教育団体を主宰し、北欧フィンランドの教育視察ツアーを企画・運営したり、これまでに培った広報PRの知見を生かし、子供服のEC販売を行う会社さんで広報PRプランナーを担当し、はたまた不定期でSNS講座、プレゼンテーション講座などの講師として活動することもあります。

 

こんな私の働き方に「パラレルキャリア」「複業」といった名前がついたのは、ここ最近の話です。

 

パラレルキャリア?
聞き慣れない言葉かもしれません。

 

パラレルキャリアとは、本業を持ちながら、別のシゴトをしたり、非営利活動に参加することです。

私のように会社に勤めながら、農業をする、洋服を販売する、カフェを経営する、ホテルの広報を務める、NPOに参加する、そういう働き方をする人たちが増えています。それが「パラレルキャリア」「複業」あるいは「副業2.0」などと呼ばれて、新しいキャリアの築き方として注目を集めているのです。

 

いわゆる「副業」と何が違うの?と思う方も多いでしょう。
しかし「副業」と「複業」は似て非なる働き方です。その大きな違いは「目的」にあります。

 

「副業」の目的は、副収入を得ること。しかし「複業」の目的は、どれだけ時代が変化しても「代わりのきかない人材=オンリーワン」になるための、自分らしい働き方の実現です。自分の可能性を広げるようなスキルアップや、やりたいことを実現するための新しい働き方として注目を集めています。

 

そんな「複業」という新しい働き方を私が始めたのは、2016年9月のこと。

私も今では5枚の名刺を持って活動していますが、それまでの私は「1つの会社に属して、その会社のために自分を捧げるのが普通である」という固定観念に縛られていました。個性が十人十色あるように、働き方だって十人十色でいいはずなのに、なぜ、こと働き方においては、みんな前ならえで同じ方向を向いているのだろう……。私がおかしいのかな?と悩んだこともあります。みんな同じ方向を向いている中で、逆方向を向くのは勇気がいることでした。どこか違和感があっても、それが「普通」だと自分に言い聞かせる毎日を過ごしていました。

 

そんな私がいかにして、この働き方を始めることができたのか。

キーワードは「勇気」と「助走」と「戻れる場所」です。

 

この本は、パラレルキャリアを始めたい人のための入門書です。
そもそもなぜ今、パラレルキャリアや複業がこんなに注目を浴びているのか、はじめの一歩はどうしたら踏み出せるのか、最初のご縁のつくり方、人脈の広げ方、時間のやりくり、お金に関することなど、私の実体験を交えながら、詳しいノウハウをお伝えしていきます。

さらに私だけではなく、すでにパラレルキャリアを始めて軌道に乗せている22名の方々にもお話を伺いました。

22名の方の実体験に触れ、まさに十人十色の働き方エピソードに出会い、1つ確信していることがあります。それは、もっと多くの人たちが、自由に、好きな場所で、好きな人と、好きなことだけに夢中になれる時代は、もうすぐそこまで来ている、と。

 

私のモットーは、選択肢に溢れたミライをつくること。
これから、私が今夢中になっている「パラレルキャリア」「複業」という働き方につい てご紹介していきます。

しかしこの働き方は、私にとって“しっくりくる”のであって、誰にとっても心地のよい働き方ではないかもしれません。それでも、働き方の1つの選択肢として知ってもらいたいと思っています。

 

私が大事にしているのは、「キャリアを柔軟に考える」ということです。
将来を具体的に思い描きながら、それを叶えるための方法やプロセスにはこだわりすぎない。仕事にまつわる「常識」を手放し、新しい働き方に飛び込むことを恐れない。変化の激しい時代には、これくらいの心もちが大切なのではと思っています。

一人ひとりが自分の未来を考えることが最初の一歩
この本が、多くの方のこれからの生き方や働き方を考えるきっかけになれたら、こんなに嬉しいことはありません。なお、この本は先に紹介した3つのキーワードの「助走」の役割を果たします。その話は、またのちほど。

 

少しでも自分らしく生きる働き方のヒントが見つかりますように。

2018年9月 三原菜央

 

 

もし興味を持っていただけたら、ぜひ読んでいただき、感想を聞かせてください。

全国書店で9月8日(土)から販売開始になります!
Amazonではすでにご購入いただけます。

 

出版記念イベントも、開催します!

9月6日(木)19:00〜@御茶ノ水
世界一幸福な国「フィンランド」から学ぶ『パラレルキャリアのつくり方』

9月11日(火)19:00〜@渋谷
自分らしく働く『パラレルキャリアのつくり方』

 

9月6日のイベントはすでに満席ですが、9月11日のイベントは席に余裕がございます。
ぜひ、遊びにいらしてくださいませ!

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL